乳腺外科

乳がんは、1996年に日本女性の悪性腫瘍罹患率で第一位になりました。
2003年には約38,000人が罹患し、さらに2015年には約48,000人が罹患することが予測されています。それに伴い、乳がん死亡者数も増加の一歩をたどっています。
乳がんの発生は20歳過ぎから認められ、40歳代から50歳代前半にピークを迎えます。
しかし、乳がんは「早期に発見・治療すれば、ほとんどが治るガン」といわれています。
早期発見には、積極的に乳腺外来の診察や乳がん検診を受けることが重要です。

〈診療時間と受付時間〉
診療曜日 受付時間 備考 診療時間
水・木(第1・第3)・土 午前8:30~11:30   9:00~
水・木(第13)・土 午後13:00~16:00    

山本 和子

  • 東京女子医大卒(S52) 医学博士
  • 東京女子医大第2外科非常勤講師
  • 日本乳癌学会専門医、マンモグラフィ読影認定医
    日本外科学会認定医、指導医
    日本医師会認定産業医
  • 所属学会:
    日本乳癌学会、日本乳癌学検診学会
山本 和子