医療関係者の方へ

地域医療連携室

当院の地域医療連携室では、3つの役割をしています。

1. 地域医療連携

地域医療連携室では、地域の病院・診療所・施設等と連携をはかりながら、診断・治療について患者さんの立場に立って、スムーズな対応・調整を行います。

〈外来受診〉

貴院通院中の患者様の精査・治療等を行います。

〈入院〉

緊急入院のご依頼・他院で入院中の患者さんの転院のご相談をお受けします。必要に応じてお電話ください。

【病床の種類】  一般病棟(急性期):79床
療養病床(慢性期):36床
 
〈検査〉

以下の検査についてご利用いただけます。
 ○CT(64列マルチスライス)24時間受付
 ○MRI (1.5テスラ)24時間受付
 ○内視鏡検査(上部・下部消化管)
 ○超音波検査(心臓を含む)
 ○骨密度検査

※X線・注腸造影・胆嚢造影・腎盂造影等も行っております。
※緊急検査のご依頼は電話でご相談ください。

〈検査申込み手順〉

※ご紹介いただきました患者さんにつきましては、後日担当医より診療情報提供書を
 作成の上ご報告いたします。
※お急ぎの場合は、地域医療連携室までご連絡ください。

2. 医療福祉相談

当院では、医療福祉相談専門の医療ソーシャルワーカーが、入院・外来を問わずに社会福祉の立場からご相談に応じます。

たとえば・・・
 ①退院後の生活が不安
 ②転院について
 ③老人施設への入所について
 ④介護保険制度について
 ⑤医療費の支払いが心配
 ⑥患者サポート体制の相談など