入院のご案内

入院について

外来診察の結果、入院の必要があると診断された方は、入院当日に入院手続きをしていただきます。

病棟について

一般病棟

内科、外科、眼科の病棟です。
一般的な治療、手術後のアフターケア、化学療法治療も行っております。

療養病棟

病状が安定し、在宅や施設などに向けて療養される方、治療や処置の継続が必要な方、終末期を過ごされる方をサポートする病棟です。
それぞれの患者さんに合わせ、リハビリや眼下の諏訪ノ森公園への散歩、レクリエーション、生活面の援助を行っています。

患者さんが少しでも穏やかに、また自立に向けて療養生活が送れるようにスタッフ一同とりくんでおります。

 

入院の時にお持ちになるもの

日用品

●寝巻(パジャマ等)、下着類
 *ご希望の方には寝巻の代わりに病衣を1日70円で貸し出しております
●タオル、バスタオル
●ティッシュペーパー
●入れ歯を使用されている方は、入れ歯用容器をご準備ください。
 (ふた付き、割れない容器のもの)
●上履き(ご高齢の方は転倒の危険があるため、「靴」を勧めています)

洗面・洗髪用品

●歯磨き用品、
●シャンプー、ボディソープ、くし等
●コップまたは水飲み(割れないもの)

薬(常用薬)・お薬手帳

入院時には、今まで服用していた薬の確認をします。お薬手帳や薬の説明書がありましたら、忘れずにお持ちになり、薬と一緒に病棟の看護師にお渡しください。

手続き関連のもの

『入院手続きについて』をご覧ください→

付き添いについて

入院中のお世話は看護師が行いますので、付き添いの必要はありません。
患者さんの状態や病状などにより、医師が必要と認めた場合は許可することがあります。
事前に病棟看護師にご相談ください。